Go to Contents Go to Navigation

韓日国交正常化50周年 記念事業推進へ

記事一覧 2015.02.13 19:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は13日、日本との国交正常化50周年を迎え、両国国民の交流や協力を深めるための記念事業を推進する方針を明らかにし、ロゴマークとキャッチフレーズ「共に開こう 新たな未来」を公開した。

 外交部は「両国国民の交流・協力をさらに拡大し、両国が新たな未来に向けて出発する元年になることを期待する」とのコメントを出した。記念事業の推進のため、北東アジア1課に「韓日国交正常化50周年事務局」を設置したという。

 両国は記念事業の推進を協議してきたが、旧日本軍の慰安婦問題など歴史認識をめぐる対立により、開催が不透明となっていた。事業の詳細は慰安婦問題などの解決に向けた局長級協議の推移を見守りながら決める見通しだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。