Go to Contents Go to Navigation

マッコリの対日輸出が急減 円安や反韓感情響く

記事一覧 2015.02.15 14:21

【世宗聯合ニュース】韓国の農林畜産食品部は15日、先月の輸出動向を分析した結果、韓国伝統の濁り酒、マッコリの対日輸出が前年同月比28%減の63万ドル(約7500万円)だったと発表した。マッコリは日本市場で根強い人気があったが、円安や反韓感情などが響いたとみられる。

 中国への輸出は187%増の25万3000ドルとなった。米国(95%増の16万9000ドル)やベトナム(126%増の5万3000ドル)への輸出も増加した。

 マッコリの輸出総額は前年同月比5%増の126万5000ドルだった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。