Go to Contents Go to Navigation

「竹島の日」式典への政務官派遣を非難 「断固対処」=韓国

記事一覧 2015.02.17 15:23

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の韓恵進(ハン・ヘジン)副報道官は17日の定例会見で、島根県が22日に開催するいわゆる「竹島の日」の記念式典に日本政府が内閣府政務官を派遣することについて、「日本側のいかなる挑発にも断固として対処する」と警告した。

 その上で、「独島が歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有の領土」との政府の従来の立場を再確認した。

 島根県は2005年、県条例で2月22日を「竹島の日」に制定し、06年から記念式典を開いている。日本政府は13年から式典に内閣府政務官を派遣している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。