Go to Contents Go to Navigation

日本大使館前で「竹島の日」に抗議 汚物投げる男も=韓国

記事一覧 2015.02.22 16:48

【ソウル聯合ニュース】島根県が条例で「竹島の日」と定めた22日、ソウルにある日本大使館前には日本の独島領有権主張に抗議する市民団体のメンバーらが集まった。

 午前には独島に本籍地を移した人らでつくる「独島郷友会」のメンバーが抗議のシュプレヒコールを上げた。同会は、この日島根県で開かれた「竹島の日」記念式典に日本が2年連続で内閣府政務官を政府代表として出席させたことに反発した。

 また同会のメンバーを名乗る50代の男は汚物の入ったプラスチック容器を大使館に投げつけたとして、現行犯逮捕された。

 別の市民団体のメンバー約150人(警察推計)も午後、「竹島の日」を糾弾する集会を開催。「竹島の日」の廃止を訴えたほか、教科書での不当な領有権主張に反対した。

 この日は旧正月(今年は2月19日)連休中にもかかわらず、一般市民や中高生らも大使館前に集まり、パフォーマンス披露やメッセージ伝達を行った。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。