Go to Contents Go to Navigation

LGディスプレー 4Kテレビ向けパネルで世界1位

記事一覧 2015.02.26 06:17

【ソウル聯合ニュース】フルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ4Kテレビ向けのパネル市場でLGディスプレーのシェアが四半期ベースで初めて世界首位に立ったことが26日までに分かった。

 米調査会社のディスプレイサーチによると、2014年10~12月期の4Kテレビ向けパネル市場でLGディスプレーは186万3800枚を出荷し、シェア27.9%を記録した。昨年10月に初めて台湾の群創光電(イノラックス)を抜いて月間出荷量1位になり、3カ月連続で首位を守った。

 176万枚を出荷したイノラックスはシェア26.3%で2位。3位はシェア19.9%のサムスンディスプレーとなった。

 大型液晶パネル(9.1インチ以上)市場はLGディスプレーが2009年10~12月期から21期連続で世界首位を守った。

 LGディスプレーは昨年10~12月期に4544万7000枚の大型液晶パネルを出荷し、シェアは23.6%を記録した。昨年7~9月期(4190万8000台)より8.4%増加した。

 これはタブレット型端末用のパネル販売量が増加したため。LGディスプレーは昨年10~12月期に100万枚を超えるタブレット型端末用のパネルを販売した。同社は米アップルに最も多くのタブレット型端末用のパネルを供給している。

 サムスンディスプレーは出荷量ベースのシェアが18.8%で、3位だった。売り上げベースでは20.5%で、LGディスプレー(26.9%)に次ぐ2位となる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。