Go to Contents Go to Navigation

襲われた駐韓米大使 「容体は安定」=米大使館

記事一覧 2015.03.05 14:51

【ソウル聯合ニュース】在韓米国大使館の参事官は5日、ソウル市内で韓国人の男に襲撃されたリッパート駐韓米大使が手術を受けた同市内の病院で記者会見し、リッパート氏の容体について「命に別状はなく、安定した状態を維持している」と明らかにした。

 また、リッパート氏の一刻も早い回復を願うと表明した朴槿恵(パク・クネ)大統領をはじめとする韓国国民に感謝の意を伝えた。

 さらに、「米政府は無差別な暴力行為に対し強く糾弾する」と強調した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。