Go to Contents Go to Navigation

サムスン「スマホのラインアップ一新」 株主総会で方針

記事一覧 2015.03.13 10:30

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の申宗均(シン・ジョンギュン)IM(IT・モバイル)部門社長は13日、ソウル市内で開かれた定時株主総会で、主力のスマートフォン事業の戦略について、「ラインアップを完全に新しく変え、競争力を強化する」との方針を発表した。

 中低価格市場に対応するため、メタル素材のスリムなデザインや有機ELディスプレー搭載モデルを増やし、部門別に製品の差別化を強化していくと説明した。

 今月1日に公開した新型スマートフォン「ギャラクシーS6」と「ギャラクシーS6エッジ」については、来月の発売前まで徹底的に準備し、プレミアム市場をリードすると意気込んだ。

 また、企業間取引の拡大を成長エンジンと定め、セキュリティープラットフォームや教育、公共分野などでも積極的に事業拡大に取り組む方針を示した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。