Go to Contents Go to Navigation

韓国語で魅力発信 長崎・対馬市が島おこし隊員募集

記事一覧 2015.03.24 16:05

【ソウル聯合ニュース】多くの韓国人観光客が訪れる長崎県対馬市が、韓国語で観光案内などを行う「島おこし協働隊員」を募集している。

 国籍は問わないが、現在都市部に住民票があり、同市に住民票を移動できることが条件。また、韓国語でインターネットなどを使って情報発信できることが求められる。

 雇用期間は今年6月から来年3月までで、2年間延長が可能。募集人数は2人で、応募締め切りは今月末。

 同市によると韓国人観光客は2012年に初めて10万人を突破し、昨年は20万人近くに達した。

 隊員は、観光客の満足度向上を目指し、韓国語での観光案内や魅力発信、観光事業者向けの韓国語講座の開催なども実施する計画だ。

 申し込み、問い合わせは同市総合政策部市民協働・自然共生課 「島おこし協働隊員公募係」(FAX 0920・53・6112、電子メール sikyou@city.nagasaki-tsushima.lg.jp)へ。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。