Go to Contents Go to Navigation

ビョンホンさん事件 二審は女2人に執行猶予判決=韓国

記事一覧 2015.03.26 12:01
イ・ビョンホンとイ・ミンジョン

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気俳優、イ・ビョンホンさんから金を脅し取ろうとしたとして起訴された20代の元モデルと元アイドル歌手の女2人の控訴審判決が26日、ソウル中央地裁刑事控訴部であった。裁判所は2人に執行猶予付きの判決を言い渡した。1月の一審では2人に実刑判決が下されていた。

「わいせつ会話事件」で謝罪

 裁判所は元モデルの女に懲役1年2カ月、執行猶予2年を、元アイドル歌手の女に懲役1年、執行猶予2年の判決を言い渡した。

俳優イ・ビョンホン

 判決は「被告人は人気芸能人である被害者の名誉に甚大な危害を加えるかのように脅し、50億ウォン(約5億4000万円)を脅し取ろうとした。事件により被害者は精神的・経済的に被害を受けた」と指摘した。

イ・ビョンホンさん脅迫容疑の女性歌手

 一方、減刑の理由については「被害者が被告人に対する処罰を望んでおらず、被告人らは半年間拘束され深く反省している」と説明した。

 元モデルと元アイドル歌手は、イさんが酒を飲んだ際にわいせつな会話をした映像をインターネットに流すと脅し、50億ウォンを要求した。2人はイさんの通報で逮捕され、同地裁での一審で懲役1年2カ月、懲役1年(求刑はともに懲役3年)の実刑判決がそれぞれ言い渡された。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。