Go to Contents Go to Navigation

日本の「歴史省察」 韓国が米国に働きかけへ=安倍氏演説

記事一覧 2015.03.27 12:05

【ソウル聯合ニュース】安倍晋三首相が来月訪米する際、米議会の上下両院合同会議で演説することが正式に決まったことを受け、韓国政府は演説内容に歴史問題に対する省察が含まれるよう、米国に働きかけを強める見通しだ。

 政府関係者は27日、「われわれの力量を最大限活用する方向で、綿密にアプローチしている」と述べた。また、安倍氏が正しい歴史認識を表明するよう、米国が日本に呼びかけるのではないかとの見方も示した。

 韓国は安倍首相が演説で歴代内閣の歴史認識を継承し、歴史問題に対する真摯(しんし)な省察を見せるべきだと求めている。韓米両国は正式発表前から、安倍首相の演説と関連した意見交換を行ってきたとされる。韓国側は今後、安倍氏の演説内容に日本による植民地支配と侵略を受けた周辺国に対するメッセージが含まれるべきだとする見解を米国に強く伝えるとみられる。

 安倍首相は4月29に日本の首相として初めて米上下両院合同会議で演説する。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。