Go to Contents Go to Navigation

韓国大手企業の社員平均年収 サムスン電子がトップ

記事一覧 2015.04.01 16:14

【ソウル聯合ニュース】リクルート情報サイト「サラムイン」は1日、韓国の売上高上位30社のうち事業報告書を提出済みの27社について、社員の年収を分析した結果を発表した。

 それによると、平均年収が最も高いのはサムスン電子で1億200万ウォン(約1100万円)だった。現代自動車と傘下の起亜自動車がそれぞれ9700万ウォンで2位。

 次いでサムスン火災海上保険(9150万ウォン)、現代モービス(9000万ウォン)、S-Oil(8973万ウォン)、サムスン物産(8900万ウォン)、SKエナジー(8848万ウォン)、サムスン生命(8600万ウォン)、GSカルテックス(8402万ウォン)と続いた。

 27社の社員の平均年収は7828万ウォン。男女別では男性が8780万ウォン、女性が5438万ウォンだった。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。