Go to Contents Go to Navigation

韓国文化院の不審火で男逮捕 容疑は否認

記事一覧 2015.04.10 18:34

【東京聯合ニュース】警視庁関係者は10日、東京・新宿の駐日韓国文化院で起きた不審火で、無職の近藤利一容疑者(39)を建造物侵入と器物損壊の疑いで逮捕したことを明らかにした。放火の容疑は適用しなかったという。

 近藤容疑者は警視庁四谷署で取り調べを受けており、12日に東京地検に身柄を引き渡されるという。

 警察当局は防犯カメラの映像を分析し、容疑者を特定した。近藤容疑者は容疑を否認しているという。

 韓国文化院では先月25日深夜、職員が外壁などが焦げているのを発見した。現場の防犯カメラには、何者かが文化院のビル横にある出入口の外壁にライター用オイルをまき、火をつけてすぐに逃走する様子が映っていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。