Go to Contents Go to Navigation

朴大統領が哀悼のメッセージ ネパール大地震

記事一覧 2015.04.27 09:17
政府チームがネパールへ
政府チームがネパールへ

ネパール大地震を受け、現地に滞在する韓国国民や旅行客の被害状況の把握、負傷者の支援などを担う政府の対応チームが27日午前、仁川国際空港から出国した。出国手続きをする対応チーム=27日、仁川(聯合ニュース)
(END)

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は27日、ネパール中部で発生した大地震を受け、犠牲者を哀悼するメッセージを同国のヤダブ大統領に送った。青瓦台(大統領府)が発表した。

 朴大統領は、「多くの命が失われ、とても胸が痛む」として深い哀悼の意を表した。また、ヤダブ大統領のリーダーシップの下、迅速に復旧し、ネパール国民が困難と悲しみを克服できるよう願うと強調した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。