Go to Contents Go to Navigation

<芸能>ネパール地震 韓国芸能人が相次いで寄付

記事一覧 2015.04.30 11:51

【ソウル聯合ニュース】開発途上国の子ども支援などに取り組む非政府組織(NGO)「ワールド・ビジョン」は30日、女優のキム・ヘジャさんが大地震で大きな被害を受けたネパールを支援するため1億ウォン(約1100万円)を寄付したと明らかにした。

 キムさんは1991年に同団体の親善大使に任命され、92年のエチオピア大飢饉の際には現地訪問や募金活動を行った。2005年のパキスタン大地震の際にも1億ウォンを寄付している。

 また、韓国国際飢餓対策機構も、SHINHWA(神話)のメンバー、キム・ドンワンさんと女優のパク・シネさんがネパールの被災者支援のためそれぞれ3600万ウォン、3000万ウォンを寄付したと明らかにした。

 パクさんは09年に同機構とネパールでボランティア活動を行ったほか、現地に図書を寄付してきた。パクさんの所属事務所も同機構に1000万ウォンを寄付した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。