Go to Contents Go to Navigation

FIFA理事選 大韓サッカー協会長は落選

記事一覧 2015.04.30 19:59

【ソウル聯合ニュース】アジア・サッカー連盟(AFC)が選出する国際サッカー連盟(FIFA)の理事選が30日、バーレーンのマナマで行われ、大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長は落選した。

 46カ国・地域の代表が2票ずつ投票した理事選で、日本サッカー協会の田嶋幸三副会長が最多36票を集め当選した。

 任期4年の理事は2枠を4人が争い、鄭氏はタイの候補とともに13票で最下位だった。

 AFC理事には鄭氏をはじめ田嶋氏ら3人が無投票で選出された。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。