Go to Contents Go to Navigation

体調崩した朴大統領 1週間ぶり公務復帰

記事一覧 2015.05.04 08:50

【ソウル聯合ニュース】体調を崩し休養していた韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が4日、1週間ぶりに公務に復帰する。

 青瓦台(大統領府)の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官が会見で、「大統領は今日から通常の日程を消化する。午前10時に首席秘書官会議を開く予定だ」と明らかにした。午後には欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表、米戦略国際問題研究所(CSIS)のハムレ所長とそれぞれ面会する。

 朴大統領は先月27日、12日間におよぶ南米4カ国歴訪を終えて帰国したが、過労から胃けいれんと咽頭炎を起こし、数日間の絶対安静が必要と診断された。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。