Go to Contents Go to Navigation

MERS感染者8人増の95人 死者は7人に=韓国

記事一覧 2015.06.09 09:04

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は9日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに8人増え、計95人になったと発表した。また、感染者のうち1人が死亡し、韓国国内の死者は7人に増えた。

 新たな感染者のうち3人は、先月27~29日にソウルのサムスンソウル病院の救急室で2次感染者から感染した。同病院から発生した患者は37人に増えたが、増加の勢いは衰えた。

 また1人は、これまで7人の患者が発生している大田市の建陽大病院で感染した。残り4人は三つの医療機関での感染者だ。これら病院はMERSコロナウイルス患者が来院したことはあったが、感染者は確認されていなかった。

 また、感染者のうち1人が隔離前に地方の3病院を来院していたことが確認され、これらの病院を訪れた人もすべて自宅、または病院に隔離された。

 一方、7人目の死者は60代の女性で、弁膜に疾患があった。先月27~28日に呼吸困難を起こしサムスンソウル病院の救急室に運ばれた際、感染者に接触した。陽性判定が出た後、隔離され治療を受けていたが、容体が悪化し死亡した。

 保健福祉部は「サムスンソウル病院の救急室を訪れた患者らによる第2次の流行は収まりつつあり、そのほかの医療機関で発生したケースは散発的な様相となっている。今週が感染拡大を断つためのヤマ場になると判断し、対応に総力を挙げる」と話した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。