Go to Contents Go to Navigation

MERS患者 妊婦1人含む14人増で計122人=韓国

記事一覧 2015.06.11 09:58
自宅隔離者のために

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は11日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が14人増え計122人と集計されたと発表した。

WHO調査団 サムスンソウル病院を視察

 この中に、初めて妊婦1人が含まれた。妊婦はソウルのサンスンソウル病院に入院中の先月27日に、同病院の救急室で治療を受けた母親に面会に行った際に感染したとみられる。妊婦の症状は軽く、容体は安定しているという。

妊婦もMERS感染

 14人のうち8人はサムスンソウル病院で、1人は翰林大東灘聖心病院(京畿道華城市)で感染したと推定される。ほかの5人は感染経路が不明で保健当局が疫学調査を進めている。

サッカー韓国代表 マスク姿で海外遠征

 死者は前日と変わらず9人。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。