Go to Contents Go to Navigation

粛清された北朝鮮軍ナンバー2 後任に朴映式氏就任か

記事一覧 2015.06.15 09:35

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の公演観覧を伝え、同行した幹部として黄炳誓(ファン・ビョンソ)軍総政治局長の次に朴映式(パク・ヨンシク)軍総政治局副局長の名前を挙げた。朴氏が黄に次ぐ北朝鮮軍のナンバー2に浮上したとみられ、4月末に粛清された玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)氏の後任として人民武力部長(韓国の国防部長官に相当)に任命された可能性が高くなった。

 朴氏は玄氏の粛清後に大将に昇進。5月29日に報じられた金第1書記の建設現場視察で敬礼をして金氏を出迎え、人民武力部長に任命されたとの分析が出ていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。