Go to Contents Go to Navigation

起亜自が品質評価でトップに 米調査会社アンケート結果

記事一覧 2015.06.18 12:00

【ロサンゼルス聯合ニュース】起亜自動車米国法人(KMA)は17日(現地時間)、米国最大の市場調査会社、JDパワー・アンド・アソシエイツがこのほど新車購入者を対象に行ったアンケート調査で、一般ブランド1位に選ばれたと明らかにした。

 昨年は3位だったが、点数が20ポイント改善しトップに浮上した。点数は自動車100台当たり不満がいくつ出るかによって算出される。起亜自動車は86点で、自動車100台当たり86個の不満が指摘されたことになる。

 起亜自動車は100点を超えたトヨタ自動車やレクサス、ホンダ、アウディを抑えてトップとなった。

 高級車ブランドを含む全体のブランドでは、ポルシェ(80)に次ぐ2位。昨年の6位から上昇した。

 同調査会社は「日本車の品質向上のスピードが鈍っている間に韓国車の品質が急速に向上した」と分析した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。