Go to Contents Go to Navigation

MERS自宅隔離対象者 国内線の搭乗禁止=韓国

記事一覧 2015.06.23 14:19
サムスン副会長 MERS問題で謝罪

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は23日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同日から全ての国内線旅客機に自宅隔離対象者が搭乗することを禁止すると発表した。保健当局の要請を受けての措置という。

MERSによる休校 事実上終了

金浦、済州など全国14の空港では、各航空会社の発券担当職員が、MERS自宅隔離対象者リストが掲載されている会社の端末にアクセスし、利用客が自宅隔離対象者かどうかを確認してから発券する。

丸ごと「隔離」の村 封鎖解除

 国際線の場合、出国が禁止されているMERS自宅隔離対象者は出国審査を通過できない。

MERSと戦う医療陣にエール

 国内線については搭乗を制限する方法がなかったが、MERSの感染が拡大してから1カ月たってようやく政府が搭乗制限措置を講じることになった。

 最近では、MERS感染者が、感染が確認される前に大韓航空機で済州島を訪れ、同社の客室乗務員14人と地上職員8人が隔離された。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。