Go to Contents Go to Navigation

≪明治産業革命遺産登録をめぐる韓日の主な動向≫

記事一覧 2015.07.05 22:55

▼5月22日 「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録をめぐり、韓日が東京で初協議。韓国からは外交部の崔鍾文(チェ・ジョンムン)ユネスコ協力代表が、日本からは外務省の新美潤国際文化交流審議官が出席

▼6月 9日 2回目協議をソウルで開催。韓国側が強制労働に関する調整文言を提示

▼6月10日 韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官、世界遺産委員国に書簡発送

▼6月12日 尹長官、世界遺産委員会の議長国ドイツ訪問。シュタインマイヤー外相と会談し、支持を要請

▼6月17日 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領、世界遺産委員国に親書発送

▼6月21日 韓日外相が東京で会談。「円満な妥結模索」で一致

▼6月23日 韓日交渉代表、東京で細部事項調整に向けた非公式協議

▼6月28日 第39回世界遺産委員会がドイツで開幕

▼7月1日 杉山晋輔外務審議官が来韓、韓国外交部の金ホン均(キム・ホンギュン)次官補、趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官らと協議

▼7月4日 韓日間で調整が難航し、世界遺産委員会での登録審議を5日に延期 

▼7月5日 世界遺産委員会で登録決定

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。