Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜の昨年HV販売 日本勢に大きく及ばず世界3位

記事一覧 2015.07.20 09:58
現代が新型「ソナタ」発表

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車が昨年、世界のハイブリッド車(HV)市場で販売台数3位だったことが20日、分かった。

現代エコカー 北米自動車ショーで公開

 日本の自動車専門調査会社「フォーイン」(名古屋市)の世界自動車調査月報によると、現代と起亜は昨年、HVの世界販売が合計7万7473台で、トヨタ自動車(116万2000台)、ホンダ(27万9000台)に次いで3位となった。

「K7」「K5」ハイブリッド発売

 現代と起亜は2009年7月に「アバンテ」「フォルテ」のLPiハイブリッドモデルを発売し、HV市場に参入した。販売台数は10年の6062台から11年は3万4863台、12年は5万2590台と大きく伸びた。

 昨年はHV市場では好調だったが、電気自動車(EV)の世界販売は合計661台と振るわなかった。

 HVとEVを合わせたエコカーの世界販売は5位だった。1~4位はトヨタ自動車(118万3000台)、ホンダ(27万9871台)、フォード・モーター(8万7208台)、日産自動車(8万4316台)の順。

 現代と起亜は20年までにエコカーのラインアップを22車種以上に増やし、世界シェア2位を目指す。

「グレンジャー」HVあすから販売

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。