Go to Contents Go to Navigation

イ・ビョンホンさん 「わいせつ会話事件」を正式謝罪

記事一覧 2015.07.24 14:08
俳優イ・ビョンホン
俳優イ・ビョンホン

【ソウル聯合ニュース】俳優イ・ビョンホンさんがわいせつな話をしている映像を公開するとして元モデルの女らから恐喝された事件について、公の場で謝罪した。

 イ・ビョンホンさんは24日、ソウル市内で開かれた映画「侠女:刀の記憶」(原題、8月13日公開)の製作報告会で、ほかの出演俳優のあいさつに先立ち1人で舞台に立ち、「なんと申し上げたら良いか、米国での撮影のときから毎日悩みました」と切り出した。

「わいせつ会話事件」で謝罪

 声を震わせながら「俳優イ・ビョンホンとしてやってこられたのは皆様の関心のおかげ」と述べた上で、「大きく失望させたことを後悔しながらその大切さを痛感している」と謝罪した。

イ・ビョンホンさん証人出廷

 また、「大きな失望は何度謝罪しても、時間がたっても決して取り戻すことはできない。常に申し訳ないという気持ちを忘れず、多くの方を傷つけ失った信頼を取り戻せるよう努力していく」と強調した。

俳優イ・ビョンホンに第1子誕生(3月31日)

 同作でイ・ビョンホンさんは高麗末期を舞台に、賎民として生まれながら王座を狙う野心家のユベクに扮し、大義を守ろうとする侠女ウォルソ(チョン・ドヨン)、復讐を狙う女剣士ホンイ(キム・ゴウン)らと共演している。現在はハリウッドで「荒野の7人」のリメーク作品を撮影している。

韓流スター 相次ぐ醜聞でイメージ低下(2月24日)

 イ・ビョンホンさんは昨夏、元モデルと元アイドル歌手と一緒に酒を飲んだ際にわいせつな会話をした映像をインターネットに流すと2人に脅され、50億ウォン(5億3000万円)を要求された。2人はイ・ビョンホンさんの通報で逮捕され、ソウル中央地裁は元モデルの女に懲役1年2カ月、執行猶予2年、元アイドル歌手の女に懲役1年、執行猶予2年の判決を言い渡した。

 この事件で、イ・ビョンホンさんは妻帯者であるにもかかわらず、不適切な行動をしたとして世間から非難を浴びた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。