Go to Contents Go to Navigation

韓国側非武装地帯で爆発 将兵2人大けが=地雷か

記事一覧 2015.08.04 10:23

【漣川聯合ニュース】4日午前7時40分ごろ、韓国北部、京畿道・漣川郡の非武装地帯(DMZ)内で爆発があり、捜索活動中だった陸軍の将兵2人が足などに大けがを負った。

 2人は軍の病院に移送され、治療を受けている。対話が可能な状態で、命に別状はないという。

 軍当局は豪雨で流出した地雷を踏んだ可能性があるとみて、詳しい経緯を調べている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。