Go to Contents Go to Navigation

韓国国民7割「政府信頼しない」 OECD平均下回る

記事一覧 2015.08.09 11:32

【ソウル聯合ニュース】韓国国民10人のうち7人は政府を信頼していないことが分かった。

 経済協力開発機構(OECD)の報告書によると、韓国政府に対する国民の信頼度は2014年ベースで34%となり、調査対象の41カ国のうち、26位にとどまった。2007年より改善したものの、インドネシア、トルコ、ブラジルより低い。

 アンケートは世論調査大手のギャラップが国別に国民1000人を対象に行った。調査は「国家政府に対する信頼(confidence)があるか」との質問に、回答者が「はい」または「いいえ」で答える形式で行われた。

 韓国政府に対する信頼度34%は国民10人のうち、約7人が政府を信頼していないことを意味する。OECD平均の41%を下回るもので、インドネシア(65%)、トルコ(53%)、エストニア(41%)、ブラジル(36%)より低い。

 韓国は司法制度の信頼度でも27%(2013年ベース)と、42カ国のうち39位にとどまった。OECD平均は54%。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。