Go to Contents Go to Navigation

金第1書記が幹部をまた処刑 崔英健副首相を銃殺

記事一覧 2015.08.12 19:33

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が崔英健(チェ・ヨンゴン)副首相を処刑したことが12日、分かった。北朝鮮消息筋が明らかにした。

 崔氏は金第1書記が進める山林緑化政策に不満を示したため、5月に銃殺された。

 1952年生まれの崔氏は2005年6月にソウルで開かれた南北閣僚級会議に北朝鮮側代表として出席した。その後、南北経済協力推進委員会の北朝鮮側委員長も務めた。

 昨年6月に副首相に任命されてからは1~2カ月に一度の割合で北朝鮮メディアに露出していたが、同12月17日に開かれた故金正日(キム・ジョンイル)総書記の追悼大会の主席団に含まれたのが確認された後はメディアに登場していない。

 韓国の情報機関、国家情報院は今年5月、金正恩体制下で処刑された幹部が60人を超えると明らかにしていた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。