Go to Contents Go to Navigation

韓国北部の住民に退避命令 北朝鮮の砲撃受け

記事一覧 2015.08.20 18:10

【漣川聯合ニュース】北朝鮮軍が20日、西部戦線で韓国に向けて砲撃したとみられる事件を受け、韓国北部の京畿道・漣川の一部地域の住民に退避命令が出された。

 漣川郡の金圭善(キム・ギュソン)郡守は聯合ニュースに対し、同日午後5時過ぎに一部地域の住民に退避命令を出したと明らかにした。

 また、同じく韓国北部の坡州地域の南北非武装地帯(DMZ)内や民間人出入統制地域の村の住民に対しても退避準備命令が出されたもようだ。

 民間人出入統制線の北側で農作業をしている外部住民や観光客に対しても全員撤退の措置が取られた。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。