Go to Contents Go to Navigation

韓国と北朝鮮 きょう午後6時に2+2の高官級接触

記事一覧 2015.08.22 15:46

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の韓国に対する砲撃をきっかけに朝鮮半島の緊張が高まる中、韓国と北朝鮮が22日午後6時に南北軍事境界線がある板門店で高官級接触を行うことで合意した。

 韓国青瓦台(大統領府)の金奎顕(キム・ギュヒョン)国家安保室第1次長は同日の会見で、「南北は現在の関係状況と関連し、午後6時に板門店の『平和の家』で、金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長(閣僚級)、洪容杓(ホン・ヨンピョ)統一部長官と、北側の黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長、金養建(キム・ヤンゴン)朝鮮労働党書記(統一戦線部長)が接触を行うことで合意した」と述べた。

 金第1次長は、「北は昨日午後4時ごろ、金養建・朝鮮労働党書記名義の通知文を通じ、金寛鎮・国家安保室長との接触を提案してきた。これに対し、われわれは同午後6時ごろ、金寛鎮・国家安保室長名義で金養建・朝鮮労働党書記ではなく、黄炳誓・朝鮮人民軍総政治局長の出席を求める通知文を送った」と説明した。

 韓国側の提案に対し、北朝鮮は22日午前9時半ごろ、黄炳誓氏と金養建氏が出席するとし、韓国に金寛鎮氏、洪容杓氏の出席を求めたという。韓国はこれを受け入れ、22日午後6時に板門店での接触を提案し、北朝鮮がこれに応じた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。