Go to Contents Go to Navigation

SKハイニックス 韓国で大規模半導体工場を完工

記事一覧 2015.08.25 14:45

【利川聯合ニュース】韓国半導体大手のSKハイニックスは25日、単一の建物としては世界最大規模となる半導体工場「M14」の完工式をソウル近郊・京畿道利川市の本社で開催した。

 敷地面積は5万3000平方メートルを誇り、最高で月間20万枚の300ミリウエハーを生産可能だ。年内に月間3000枚のウエハー生産能力を確保し、生産量を徐々に増やす。

 2013年12月に建設計画を発表し、昨年7月に着工。2兆3800億ウォン(約2380億円)の建設費を投じて約1年で完成させた。

 SKハイニックスは昨年まで2年連続で過去最高の業績を記録した。2024年までに利川と中部・忠清北道清州市にそれぞれ半導体工場を新設する計画だ。M14を含めたこれら3工場への投資額は46兆ウォンに達する。

 DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の価格下落などで厳しい経営環境にあるなか、攻撃的な投資で生産基盤を拡充し、市場の変化に機敏に対応できるようにする戦略だ。

 完工式に出席した朴槿恵(パク・クネ)大統領は「(M14の操業は)SKハイニックスが一段と飛躍する契機になる」と述べ、完成を祝った。また「製造業の危機を克服し、経済を再び飛躍させるための特段の努力が必要だ」と述べ、大胆な先行投資や絶え間ない技術革新、優れた中小企業の発掘・支援などを求めた。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。