Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 25~28日に国連総会・国連サミットに出席

記事一覧 2015.09.16 12:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は16日、朴槿恵(パク・クネ)大統領が25~28日に米ニューヨークで開催される国連総会や国連サミットなどに出席すると発表した。

 創設70年を迎える国連の今回の総会には世界各国から160人以上の首脳らが出席する。

 青瓦台によると、朴大統領は26日、国連サミットの本会議で基調演説をするほか、韓国と国連開発計画(UNDP)、経済協力開発機構(OECD)が共催する「セマウル運動高官級特別行事」に出席する。セマウル運動は韓国で1970年代に展開された農村改革運動だ。

 27日には国連サミットのセッションや気候変動サミット主要国会議に出席する。国連サミットでは、貧困の撲滅を目指す2016年から30年までの共通開発目標「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択される見通しだ。

 28日には国連総会で演説を行い、創設70年を迎える国連の今後の方向性、主な議題に関する韓国政府の立場を表明する。オバマ米大統領と潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が開く国連平和活動に関する首脳会議にも参加する予定だ。

 青瓦台は朴大統領の国連総会と国連サミットへの出席について、「平和や安全保障、開発、気候変動など、主な世界的な課題に関する考え方や積極的に貢献する意向を示し、中堅国として韓国の立場を高める契機になる」と説明した。その上で、「平和的な南北統一政策や外交政策に対する国際社会からの理解と支持を広め、朝鮮半島や北東アジアの平和安保の強化に寄与できる」と期待を寄せた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。