Go to Contents Go to Navigation

VWの排ガス不正 韓国では15万台近くが該当か

記事一覧 2015.09.24 17:43

【ソウル聯合ニュース】独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車が米国の排ガス規制を不正に逃れていた問題で、このディーゼルエンジン「EA189」が搭載された車両は韓国に15万台近くあるとみられている。

 韓国輸入車協会の統計によると、韓国に輸入されたVWブランドは、米当局から不正が指摘された「ゴルフ」と「ジェッタ」「ビートル」「パサート」のほかに「ティグアン」や「CC」など、計8車種、約11万台が該当する。アウディブランドは米国で指摘された「A3」をはじめ、「A4」や「A6」など計6車種、約3万5000台とされる。

 VW側はEA189エンジンが搭載されたディーゼル車は世界で1100万台に上る可能性があるとする。これに関しアウディフォルクスワーゲンコリアの関係者は24日、欧州連合(EU)の排ガス規制「ユーロ5」対応のディーゼル車が該当するとの見解を示した。

 ユーロ5対応のディーゼル車は2009年から販売されているが、最近、一部の車両は最新の規制「ユーロ6」に対応したモデルに切り替えられている。このユーロ6対応モデルは該当しないというのがアウディフォルクスワーゲンコリアの説明だ。

 VWが2009年から今年8月までに韓国で販売した2000cc以下のディーゼル車は11万4337台、アウディは4万1850台だが、このうちユーロ5対応の車両はVWが約11万1000台、アウディは3万5173台とされる。これら約14万6000台に不正の可能性がある。

 ただ、アウディフォルクスワーゲンコリアは同じEA189のエンジンでも個別の調査が必要で、VWグループとドイツ当局が調査中だと話した。

 一方、韓国環境部が来月から始める排ガス調査でVWの不正が確認されリコール(無料の回収・修理)が実施された場合、輸入車の排ガス関連のリコールとしては過去最大規模になると予想される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。