Go to Contents Go to Navigation

朴大統領の支持率48% 訪米効果などで上昇

記事一覧 2015.10.19 11:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが19日発表した世論調査の結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は前週から1.2ポイント上昇の48.0%だった。不支持率は47.0%で2.1ポイント下落した。

 調査は12~16日に全国の満19歳以上の有権者2500人を対象に実施した。

 同社は支持率上昇について、中学・高校の韓国史教科書の国定化をめぐる議論で保守層が結集したことや、朴大統領の訪米が肯定的に作用したと分析した。

 政党の支持率は、与党セヌリ党が1.1ポイント上昇の42.8%、最大野党・新政治民主連合が0.6ポイント上昇の26.3%だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。