Go to Contents Go to Navigation

離散家族再会を南北関係の改善へ=北朝鮮メディア

記事一覧 2015.10.22 11:06

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の海外広報用週刊紙「統一新報」は22日、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会行事に関する論評を掲載し、8月25日の南北合意の履行と南北関係の改善に向けた意志を示した。

 統一新報は南北合意に基づき離散家族の再会行事が行われたとしながら、「合意を誠実に履行し関係改善の新たな章を開こうとする共和国(北朝鮮)の意志は確固不動だ」と強調した。

 また、これまでの離散家族再会は北朝鮮の我慢強い努力によるものだとした上で、「外部勢力に強いられた分裂の悲劇を一日も早く終わらせ再会の喜びをもたらそうというのが、共和国の終始一貫した立場だ」とし、離散家族再会の成果を関係改善につなげるよう促した。

 離散家族の再会行事は20日から26日にかけ、北朝鮮の景勝地・金剛山で2回に分けて行われている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。