Go to Contents Go to Navigation

韓国・井邑産の種なしスイカ 15トンの日本輸出決定

記事一覧 2015.10.26 18:01

【井邑聯合ニュース】韓国南西部、全羅北道井邑市の特産品の種なしスイカ15トンが27日と来月初旬の2回にわたり日本に輸出される。

 井邑市農業技術センターによると、同地域の特産物を輸出するため7月に福岡で行われた販売促進イベントで好評を博し、輸出が決まったという。

 今回輸出されるのは井邑市産地流通センターで厳選された重さ5~8キロ、糖度11度以上の高品質品。昨年も10トンが日本に輸出された。

 農業技術センターの関係者は「秋スイカ中心の輸出から来年には春・夏スイカまで輸出を拡大する方針」とした上で、「表面が黄色のものや、身が黄色の種なしスイカも開発中」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。