Go to Contents Go to Navigation

韓国と米国 北朝鮮のサイバー攻撃対応策を議論

記事一覧 2015.10.27 14:08

【ソウル聯合ニュース】韓米両国は27日、国防サイバー政策実務協議会(CCWG)を開催し、北朝鮮のサイバー攻撃に対する共同対応策を話し合った。韓国国防部が同日、明らかにした。

 ソウルの同部庁舎で行われた会議では、両国の実務担当者が北朝鮮のサイバー攻撃のリスクに対応する韓米間の協調体系を強化し、情報を共有する方策などを議論した。

 両国は2013年9月にCCWG設置に向けた協定を締結。会議開催は今回が3回目となった。

 韓米両軍は、7月と今月の2回にわたり韓国軍合同参謀本部と在韓米軍司令部主管でサイバー攻撃に対応する討議式の演習を実施し、共同対応の手順を確認した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。