Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 核実験場で新たに掘削工事=韓国政府筋

記事一覧 2015.10.30 09:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府筋は30日、北朝鮮が北東部、豊渓里の核実験場で新たに掘削工事を進めていると明らかにした。

 この政府筋は豊渓里の核実験場で人や車両の動きが活発だとし、「核実験場で新しいトンネルを掘る工事が進められていると分析される」と話した。このトンネル(坑道)建設の目的については「今すぐ核実験を準備しようとするものなのかはさらに分析を要する」としながらも、「新しい坑道を建設するということはこの先、核実験を行うという意図とみられる」とした。

 また、掘削工事の場所に関し、「正確には話せないが、新しい場所であるのは確かだ」と答えた。

 北朝鮮は2006年に豊渓里の東側の坑道、2009年と2013年には西側の坑道で核実験を実施した。掘削工事の現場はこれら3回とは別の場所のようだ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。