Go to Contents Go to Navigation

韓国国会 NZ・ベトナムとのFTA批准同意案可決

記事一覧 2015.11.30 20:23

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は30日の本会議でニュージーランド、ベトナムとの自由貿易協定(FTA)批准同意案を可決した。

 ニュージーランドとベトナムは9月に批准同意案を可決しており、関連法の改正を終えた後、韓国と発効日を決める予定だ。

 ニュージーランドとのFTA発効後、韓国は輸入額の48.3%で関税を即時撤廃し、15年以内に96.4%で撤廃する方針。ニュージーランドは輸入額ベースで92%に当たる関税を発効と同時に撤廃し、7年以内に完全撤廃する。韓国は主に乗用車や建設機械、貨物自動車など、ニュージーランドは原材料や木材、酪農品、肉類などを輸出している。

 ベトナムとのFTA発効後は韓国企業の進出が活発化している家電や化粧品、自動車部品などの関税が撤廃され、対ベトナム輸出と投資が増えるとみられる。韓国が発効から15年以内に金額ベースで94.7%、ベトナムが92.2%について関税を撤廃する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。