Go to Contents Go to Navigation

<芸能>元KARAの知英 日本で映画初主演

記事一覧 2015.12.03 20:21

【ソウル聯合ニュース】ガールズグループKARA(カラ)の元メンバーで、女優に転向し、日本で活動している知英(ジヨン)が先輩女優のキム・ユンジンを目標にしていると話した。

 知英は3日、ソウル市内で行われた記者懇談会で、最近見た韓国映画「国際市場で逢いましょう」について「感動して涙を流した。特にキム・ユンジン先輩の演技に深い感銘を受けた」と感想を明かした。

 また、「キム先輩は米国、私は日本で活動していて、主な舞台は違うが、いつか先輩のようにグローバルに活動する役者になりたい」と抱負も語った。 

 知英は今年、人気漫画を原作にした日本映画「暗殺教室」に出演したのに続き、今回は3部で構成されたウェブシネマ「そちらの空は、どんな空ですか?」で日本進出後、初めて主役を演じた。 

 同作では初めて中国語での演技に挑戦し、日本語と韓国語を合わせて3カ国語で演技した。 

 知英は「香港でシナリオ作家になろうとする韓国人留学生の役を演じた。私も今、外国(日本)で暮らしているという共通点があり、配役に感情移入するのは難しくなかった」と話した。

 韓国での活動計画については、「韓国から良い作品(のオファー)が入ってくれば、いつでも駆けつける。良い作品を待っている」と期待を示した。 

 共演したい役者にはファン・ジョンミンを挙げ、演技と歌とダンスを同時に披露することができるミュージカルに挑戦したいという願いも語った。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。