Go to Contents Go to Navigation

サムスン「ギャラクシー」 韓国でブランド価値トップ

記事一覧 2015.12.06 11:23

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子のスマートフォン(多機能携帯電話)ブランド「ギャラクシー」が、韓国でブランド価値トップに立った。

 ブランド価値の評価会社ブランドストックが6日発表した「2015大韓民国100大ブランド」によると、ギャラクシーのブランド価値評価指数は934点で5年連続首位の座を守った。

 2位は昨年と同じく大型スーパー「イーマート」で917点。次いで、昨年から順位を一つ上げた仁川空港が3位、無料通話・メッセージアプリケーション「カカオトーク」が4位、インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)が5位だった。

 一方、昨年6位だった大韓航空は39位に急落した。同社の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長が米ニューヨークの空港で乗務員のナッツの出し方に激怒し、離陸直前の自社機を引き返させた事件が影響した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。