Go to Contents Go to Navigation

現代自動車 高級セダン「EQ900」を発売

記事一覧 2015.12.09 19:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は9日、ソウル市内のホテルで同社の新高級車ブランド「ジェネシス」の新型モデル「EQ900」の発売記念イベントを行った。同社は11月、世界的に急成長している高級車市場に進出するとして、ジェネシスの立ち上げを発表していた。

 EQ900は2020年までに構築されるジェネシスの6種のラインアップのうち、最上位となるセダン。約1万700台の事前予約があった。

 同社の鄭夢九(チョン・モング)会長は「EQ900は世界市場を目標に野心に満ちて開発した最先端プレミアムセダン」とした上で、「これまで蓄積してきたすべての技術を集約し、最高の性能と品質管理で生み出したEQ900は世界の最高級の名車とも堂々と争っていくだろう」と強調した。

 EQ900は約1200人の研究員が設計から量産まで約4年かけて完成させた。運転席には、医学的な根拠に基づきドライバーの身体条件別に最適な運転姿勢を自動設定するスマート姿勢コントロールシステムが世界で初めて搭載された。後部座席の「ファーストクラスVIPシート」は、飛行機のファーストクラスのようにリクライニングできる。また、自動運転の前段階である運転支援システムが韓国で初めて搭載された。

 販売価格は3.8 GDiモデルが7300万(約756万円)~1億700万ウォン、3.3ターボGDiモデルは7700万~1億1100万ウォン、5.0 GDiモデルは1億1700万ウォンとなっている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。