Go to Contents Go to Navigation

韓国地裁 産経前支局長に無罪判決=言論の自由認める

記事一覧 2015.12.17 17:22
産経前支局長が出廷

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領について虚偽のうわさを取り上げた記事を電子版に掲載したとして、情報通信網法における名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する判決公判が17日、ソウル中央地裁であり、地裁は無罪を言い渡した。

 判決は「被告人の記事は不適切な部分があるが、民主主義社会で言論の自由が保護される領域に含まれる」と述べた。

 検察側は朴大統領を誹謗(ひぼう)する目的で記事を書いたとして懲役1年6カ月を求刑していた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。