Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 日本に慰安婦合意の履行促す

記事一覧 2015.12.29 14:10

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が懸案だった旧日本軍慰安婦問題の解決に向け合意したことについて、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は29日に開かれた今年最後の閣議で、「日本政府が両国間の発表文で表明した措置を着実に履行し、慰安婦被害者の方々の傷が少しでも癒されることを願う」と述べた。

 また、「韓国政府は被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒さなければならないという確固とした原則を持っている」と強調した。

 さらに、「歴史の中で再びこうしたことが起こらないようにする契機にならなければならない」と指摘。その上で「政府としても被害者の方々の生活支援などに最善を尽くしていく」と説明した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。