Go to Contents Go to Navigation

朴大統領「統一果たし、世界平和に寄与できる16年に」

記事一覧 2016.01.01 11:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は1日午前、ソウル・銅雀洞の国立ソウル顕忠院(国立墓地)を参拝し、新年のスタートを切った。

 朴大統領は、黄教安(ファン・ギョアン)首相をはじめ閣僚、青瓦台(大統領府)の秘書官らと共に顕忠院を訪れ、顕忠塔に花をささげ殉国先烈と護国英霊の魂をたたえた。

 芳名録には「朝鮮半島の平和統一を成し遂げ、世界平和に寄与する2016年になることを願う」と書いた。

 参拝後には青瓦台で同行者と朝食を共にし、忠実な国政遂行を呼びかけた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。