Go to Contents Go to Navigation

SMエンタ EXOタオに対する仮払金返還請求訴訟で勝訴

記事一覧 2016.01.05 18:37

SMエンタ EXOタオに対する仮払金返還請求訴訟で勝訴

EXO
EXO

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメント(以下SM)は5日、同社に所属する男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)を離れた中国出身メンバー、タオに対する仮払金返還請求訴訟で勝訴したと発表した。

 SMは昨年10月に中国・山東省の裁判所に提訴した。裁判所は先月、タオに対しSMに仮払金を返還し遅延利息を払うよう命じる判決を下した。

歌謡大展でポーズ

 SM側は、「タオが昨年4月ごろにSMとEXOを無断で離脱し、未来の所得として仮払金を申請し受け取ったが約束の期間内に返さなかった上に、韓国の裁判所に自身の専属契約に対する効力不存在確認訴訟を起こした」と説明した。

EXOも4冠

 SMは「今回の判決にとどまらず、SMとEXOの適法な権益を侵害する全ての行為に対し法的措置を取る。韓国と中国の文化交流が損なわれないよう努力する」としている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。