Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の朝鮮中央テレビ「初の水爆実験に成功」と発表

記事一覧 2016.01.06 14:03

北朝鮮の朝鮮中央テレビ「初の水爆実験に成功」と発表

北朝鮮 水爆実験成功を発表

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央テレビは6日午後0時半(日本時間)に放送した「特別重大報道」で、初の水素爆弾実験に成功したと発表した。北朝鮮による核実験は2006年、09年、13年に続き4回目。

 同テレビは「朝鮮労働党の戦略的な算法に基づき、主体105(2016年)1月6日午前10時(日本時間10時半)、初の水素爆弾実験を行い、成功させた」と報道した。

 また「われわれの知恵と技術、力に100パーセント依拠した今回の実験により、われわれは新たに開発された実験用水素爆弾の技術的諸元が正しいことを完全に確証し、小型化された水素爆弾の威力を科学的に解明した」と主張した。

 さらに、水素爆弾実験は米国をはじめとする敵対勢力の核の脅威から国の自主権と民族の生存権を徹底して守り、地域の安全を担保するための自衛的な措置だとし、「米国の極悪非道な対朝鮮(北朝鮮)敵視政策がなくならない限り、核開発の中止や核放棄は絶対にあり得ない」と強調した。

 韓国気象庁によると、この日午前10時半(同)ごろ、北朝鮮の核実験場がある北東部・咸鏡北道吉州郡付近で人工地震が感知された。地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.8と推定され、北朝鮮が核実験に踏み切ったとみられていた。

 北朝鮮は過去3回の核実験では米国と中国に事前通告していたが、今回は実験計画を伝えなかったとされる。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。