Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の核実験 朴大統領「強力制裁で相応の代償払わす」

記事一覧 2016.01.06 15:21

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が水爆実験に成功したと発表したことを受け、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は6日、青瓦台(大統領府)で国家安全保障会議(NSC)を開き、「政府は国際社会と緊密に協力し、今回の核実験に対する相応の代償を北に払わせるようにする」と述べた。

 また、「今回の核実験はすでに4回目で、追加分析が必要だが、北が初の試験用水素爆弾実験と主張している。北東アジアの安保を揺るがし、北の核問題のあり方を根本的に変化させる可能性がある」と述べた。

 その上で「こうした状況をしっかりと認識し、強力な国際的制裁措置などを通じ、断固として対応しなければならない」と強調した。

 朴大統領は会議で、関連機関や関連国との緊密な情報共有と分析を通じ今回の核実験に対する正確な評価を行うよう求めたほか、軍に対しては韓米連合防衛態勢を強化するなど徹底的な準備態勢を維持するよう指示した。

 北朝鮮の朝鮮中央テレビはこの日の「特別重大報道」で、午前10時半(日本時間)に初の水素爆弾実験を行い成功したと発表した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。