Go to Contents Go to Navigation

[芸能]KARAが解散 3メンバーが事務所との専属契約終了

記事一覧 2016.01.15 15:03

[芸能]KARAが解散 3メンバーが事務所との専属契約終了

KARAのヨンジ

【ソウル聯合ニュース】今年デビュー9周年となる韓国4人組ガールズグループのKARA(カラ)が15日、解散を正式に発表した。

KARAのヨンジとソ・ユリ

 所属事務所のDSPメディアは、メンバーのうちギュリ、スンヨン、ハラの3人との専属契約が同日付で終了したとし、「3人は別の分野で幅広く活動することを決めた」と伝えた。

 また、2014年に新メンバーとして加わったヨンジについては「成長を手助けするため最善を尽くす」とした。

 3人との契約満了日は来月2日だったが、3人が別の事務所への移籍に動き、解散が既成事実化したことから、DSPメディアはメンバーと協議の上で発表を前倒しした。

スンヨンとギュリ

 KARAは07年にデビュー、少女時代やWonder Girls(ワンダーガールズ)と共にガールズグループ全盛期をリードした。日本でも人気を博し、韓流スターにのし上がった。

 だが、11年1月に当時メンバーのニコル、スンヨン、ジヨン(知英)がDSPメディアに専属契約解除を通告し、解散の危機に陥った。ニコルとジヨンは14年1月と4月に契約満了でグループを離れた。

KARAのギュリ

 5人のうち2人が抜けた後、ヨンジを迎えて4人組で活動してきた。最後のアルバムは昨年5月にリリースした7枚目ミニアルバム「In Love」。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。