Go to Contents Go to Navigation

少女像のそばで座り込み 大学生6人が警察に出頭=韓国

記事一覧 2016.01.21 15:13

少女像のそばで座り込み 大学生6人が警察に出頭=韓国

酷寒でも慰安婦像に集まる人々

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日両政府の合意の破棄を訴え、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦被害を象徴する少女像のそばで先月末から座り込みを行っていた韓国の大学生らが、21日に警察に出頭した。

慰安婦合意の撤回要求広がる

 大学生6人はこの日午後、ソウルの鍾路警察署前で記者会見し、少女像を移転から守ろうとする大学生を警察が捜査の標的にしていると主張。「警察は届け出よりも出席者が多いことや、記者会見場でスローガンを叫んだことなどささいな理由で出頭を命じている」と批判しながらも、「私たちは間違っていないため、潔く(事情聴取を)受ける」と述べた。6人は会見後に出頭した。

「少女像」移転に反対 座り込み続ける

 警察はこの6人を含む8人について、「集会および示威(デモ)に関する法律」違反の容疑で捜査しており、3回にわたり出頭を要請していた。残りの2人も出頭日を警察と協議している。

「少女像」そばで座り込み

 警察は事情聴取の結果と証拠を検討した上で、立件するかどうかを検察と協議する方針だ。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。