Go to Contents Go to Navigation

韓国軍制服組トップと韓米連合司令官 緊密な協力で一致

記事一覧 2016.02.07 13:12

韓国軍制服組トップと韓米連合司令官 緊密な協力で一致

北朝鮮 ミサイル発射成功か
北朝鮮「光明星4号の打ち上げ成功」
長距離弾道ミサイル発射を強行
北朝鮮 長距離弾道ミサイルを発射

【ソウル聯合ニュース】韓国軍制服組トップの李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長は7日、北朝鮮の事実上の長距離ミサイル発射を受け、スカパロッティ韓米連合司令官(在韓米軍司令官兼務)とテレビ会議を行い、関連情報を共有するとともに、両国の共同防衛体制に基づき緊密に協力することを確認した。合同参謀本部が明らかにした。

 合同参謀本部は北朝鮮への監視と警戒を強化し、追加挑発に備えている。

 北朝鮮は同日午前9時半ごろ、北西部の東倉里のミサイル発射場から長距離ミサイルを発射した。韓国軍は北朝鮮の発射体が軌道に乗ったと分析している。

北ミサイル発射 緊急会議を開催

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。